shrichangの日記

好きな漫画や小説の感想、オンライン講座、心の健康のことなど書きます。

アメリアの1月の定例トライアルを見直し

 

難しかった1月の定例トライアル

 

 私は翻訳者ネットワーク「アメリア」に去年入会し、毎月開催される定例トライアルに挑戦しています。

 

定例トライアルでは、個別の添削はないですが、6段階の評価がつきます。

AA評価を取得するか、A評価を1年以内に2回取得するとクラウン会員になることができ、お仕事の幅も広がるということで

定例トライアルの合格を目標に毎月課題に取り組んできました✊

 

 

今年1月に提出した定例トライアルの結果が届いたので、振り返りたいと思います。 分野は日英ビジネスです。

 

この時の課題文は、IT企業のプレスリリースをイメージした内容。

 

マーケティング翻訳はほとんどやったことがなく、とにかく難しかったです・・・!

私はふだん翻訳をする時、時間をかけてリサーチして参考になる訳を探すのですが、今回はどんな文書を参考にしたら良いのか分からず、苦戦しました。

一文が長い部分もあり難しかったです。

 

 訳例を参考に見直し

 

結果はC評価でした。

結果を見たときは残念で凹みましたが、訳例と講評を読み、自分の訳と見比べてみたところ、あまりにも訳例と違っていたので納得。

 

訳例と見比べて気がついたところは、

  • 冗長な表現になっていたところがあった。
  • 原文の読み込みが不十分で、誤訳していた箇所があった。
  • 訳語の選択が的確ではない箇所がいくつかあった。issueとするべきところをproblem、comprehensiveとするべきところをfullにしていた・・・など。
  • 主語の選択が適切でないところがあった。
  • 強調したい語を文の先頭にした方が良いところで、私は日本語の語順でそのまま訳していた。

  

企業のPR文なので、読者を惹きつけるインパクトのあるタイトルを作ったり、書き手である企業の声を表現したり、という点については

私には難易度が高かった(^_^;)です。

 

逆にできている部分もあったのですが、全体的に見るとできていないところが多かった。シンプルな文章で書くことが大切な課題だったので、冗長な表現になってしまった点は残念でした。

 

 

今回のトライアルは、もっと注意してチェックしていればミスを防げた、という感じではなく、

私の力量不足だなーという印象です。プレスリリース文の翻訳を勉強してからまた挑戦したい。 

 

そろそろ入会して1年

 

アメリアに入会した時、1年間トライアルに挑戦してみてクラウン会員になれなかったら諦めよう、と思っていました。

 

そろそろ1年が経過するので、

やっぱりクラウン会員になるのは厳しいのかな・・・?

と最近思いますが、吸収できることは全部吸収してやり切りたいです✊

 

 

今月もトライアル頑張ります〜 

 

f:id:shrichang:20201117103600j:plain

休憩

 

 

 

 

 

「窮鼠の契り-偽りのΩ-」のあらすじと感想

 

 

最近少女漫画はあまり読んでいなかったのですが、白石ユキ先生の「窮鼠の契り―偽りのΩにハマりました。

 

窮鼠の契りー偽りのΩー(1)【電子書籍】[ 白石ユキ ]

価格:462円
(2021/3/9 14:05時点)
感想(0件)

 

 

 

ヒーローが狐の獣人というちょっと変わったお話で、恋愛ありスリリングな展開ありのファンタジーです。

読んでいてすっごくドキドキする

 

大好きな作品なので、あらすじと感想を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

〜~〜ご注意ください。ネタバレあります~~〜

 

 

 

 

 

 

 

 

狐の青年に助けられる

 

物語の舞台は、種族によってカーストが決まる世界。

そのなかでも、最底辺に属する鼠(ヒト型)の少女が主人公。名前は彩葉(いろは)

最初、登場シーンの彩葉は傷だらけでみすぼらしい身なりをしているけれど、凛とした美しい少女です。

彼女が人身売買場に囚われ、男に襲われそうになる緊迫したシーンから物語が始まります。

強い相手にも果敢に抵抗する彩葉ですが、薬を打たれて動けなくなってしまう・・・!

 

そこに現れて彼女の窮地を救ったのは、美しい狐の青年・八雲(やくも)カースト上位に属するケモノ型です。

 

牢屋で気を失ってしまった彩葉が目を覚ますと、そこは八雲が経営する宿屋・狐牢館でした。

これからは自分が主人だ、と八雲に言われた彩葉。自分が奴隷にさせられたのだ、と思い込みます。

八雲は歯に衣着せぬ物言いをしますが、鼠である彩葉にも分け隔てなく接し、彼女に綺麗な服を着せて食事を振る舞う。 

隙を見て脱出しようとする彩葉ですが、逃げる途中で、泣いている少女を助けているうちに大切な薬が切れて倒れてしまいます。

そこに現れた八雲は「お願いします八雲様」と言えば薬を渡してやる、と言います。

 

そんな状況でもあくまでも毅然とした態度を貫く彩葉に、八雲は心惹かれた様子。

彩葉の口に薬を入れてあげると、毛先が黒く染まってきていた彼女の髪が純白に変わっていきます。

ベールのようなその様子に、八雲は彩葉のことを「俺の花嫁さん」と呼ぶのでした。 

 

八雲に次第に心を開いていく彩葉

 

この物語のドキドキするところは、最初は八雲に反発していた彩葉が、彼にだんだん惹かれてく過程です。

 

大好きなシーンがあります。

大切な薬を取り戻すために、八雲にマフィン(しびれ作用のある実の皮を使っている)を食べさせようとする彩葉。

しかし、八雲は何かを察して、しびれ作用ありのマフィンとそうでないものをすり替えます。

結果、自分が痺れて倒れてしまった彩葉・・・ピンチに陥りますが、突如八雲が苦しみ出し、倒れてしまいます。彼の首にはアザが浮き出ている。

 

これはチャンス!といったんは逃げ出そうとした彩葉ですが、苦しそうな様子の彼を放っておけない。薬草を摘んで鎮痛剤を作り始めます。

 

意識を取り戻した八雲は、苦しんでいる人を放っておくのが嫌だ、と言う彩葉に心を動かされた様子。

 

鎮痛剤は効かないので、代わりに撫でて欲しいと頼みます。

彩葉は手が荒れているから、と躊躇しますが・・・

八雲は彼女の手を取って、人を助けることができる彩葉の手が好きだ、と言います。

 

このシーン、告白みたいできゅんきゅんする!

彩葉のことを見る八雲の視線がすごく・・・優しい。

そのあと寝落ちしちゃう彩葉もかわいい。

 

二人の絆が深まっていくシーンなので、大好きです。

 

恋のライバルも出現

 

彩葉は最底辺カーストの鼠であることを理由にいじめられることが多いのですが、味方も現れます。

なかでも、狐牢館のコックをしている戒李(かいり)という青年は、彩葉のことがとても気になる様子・・・

 

困っている彩葉を助けてくれる存在なのですが、八雲は二人が仲良くしていることが面白くなさそう

彩葉と戒李が二人で外出しようとしているところを止めに入り、彼女に他の男が寄り付かないようにマーキングします

 

このシーンは、ヤキモチを焼いている八雲がめちゃくちゃかわいい! 

ケモノ型なので、愛情表現が独特なところもまたかわいい。

 

スリリングな展開

 

この物語には、サスペンスやアクション要素も満載です。

八雲を毒で支配する右月という男が現れ、宿屋ではカニバリズムが行われているという話を耳にする彩葉。

 

彼女は自ら囮になり、事件を解決しようとするのですが・・・スリリングな展開が続いて目が離せません。

また、彩葉の抱えている秘密も少しずつ明らかになってきます!

 

 

 

今後の展開が気になる

 

 3巻まで読み終わりましたが、彩葉と八雲の絆はますます深まってきていて、ここから二人の関係がどうなるのかとても気になります。

甘々な展開になるのでは・・・と期待する一方で、彩葉を狙う右月も動き出す様子。緊迫した展開になりそう。

彩葉のことを追っている戒李のことも気になる。彼女を巡って八雲と戒李の間で何か起きるのか?・・・とドキドキします。

 

「窮鼠の契り-偽りのΩ-」はキャラクターもストーリーも魅力的。

逆境にも負けない、優しくて強い彩葉がとにかくカッコいい

一見冷酷なようで、実は優しい八雲のキャラクターもすごく好き。二人の掛け合いが微笑ましくて楽しいです。

 

ハラハラして、きゅんきゅんする恋愛モノが好きな方は、是非読んでみてください。おすすめです(^^)

「お姫さま練習ノート」を書き始めました

 

久々のブログ

すごく久しぶりにブログを書いています。ちょっと緊張^^;

 

昨年末から在宅ワークを本格的に始めたいと思い、クラウドソーシングのサイトに登録したり、情報セキュリティやwebライティングのスキルアップにも挑戦したりしていました。 

ちなみにアメリアの翻訳トライアルの方は、最近はCDという残念な結果ばかり😫

未経験や、ブランクが長い分野だったからかもしれませんが、本当悔しいです。

  

 

 

 

 

・・・でも今日は、勉強や仕事の話題ではなく、最近読んだ本について書きます。

ノートセラピストこはらみきさんの「お姫さま練習ノート」👇

 

 

自分が大好きになる30日間 お姫さま練習ノート(大和出版)【電子書籍】[ こはらみき ]

価格:1,300円
(2021/2/4 16:22時点)
感想(0件)

 

「お姫様練習ノート」を買ったきっかけ

 

手帳術について気になる本があり、ネットで探していた時に、偶然「お姫さま練習ノート」を見かけました。

本の紹介で「執事さんを1カ月雇ってみる」というフレーズあり、気になって、もともと欲しかった本ではなく「お姫さま練習ノート」を買うことに決めた!

 

 

この本を読んでどうなりたいか 

私は何年か前に中途で入った職場になじめなくて、体調不良で仕事ができなくなり、自信を喪失しました。

私は何もできない、周りの役に立てない、という考えに囚われて、ますます体調も悪くなりました。

 

「お姫さま練習ノート」を手に取ったのは

  •  自分に自信を持てるようになりたい
  • 「人にどう思われるか」よりも「自分がどうしたいか」を大切にしたい
  • 自分にダメ出しするクセをなくしたい

 と思ったからです。

 

 

この本を選んだ理由

「お姫さま練習ノート」以外にも、自己肯定感を上げるための本はたくさんありました。私がもともと買いたかった本もそうです。

そのなかで、一番この本を欲しいと思った理由は「執事制度」が気になったから私は執事が出てくる小説・漫画・アニメなどが大好き)です。

 

 

私は、これまでにも感謝日記を付けたり、自己肯定感を上げるワークを試したりしました。でも、自分ひとりではどうしても自信がもてなかったり、不安に囚われてしまったりする。

 

執事さんがそばにいてくれたら、そんな時も乗り越えられるんじゃないか。

執事制度って、どんなものなんだろう。 

と、興味が湧いてきました。

 

 

 

今の自分の状態を知る

「お姫さま練習ノート」の最初の方に載っていた、質問にYESかNOで答えると今の自分の状態がわかるミルフィーユちゃんチェック」をやってみました。

 

結果は、自分が好きではない「ダメダメミルフィーユちゃん」。やっぱり・・・😅

 でも、ダメダメミルフィーユちゃんだったから良くない、ということではなくて、

そんな自分に「頑張ってきたね」と寄り添ってくれるこはらさんの言葉に安心しました。

 

これからノートを習慣にすることで、どう変わって行くのかが楽しみです。

自分のことが好きな「キラキラミルフィーユちゃん」になりたい!

 

 

 

 

気分を盛り上げるため、可愛いノートを買いました。

f:id:shrichang:20210212093149j:plain

ノートとペン



 

 

「お姫さま練習ノート」を体験してみて

 私は今までも日記は毎日つけていて、その日良かったと思えること・つらかったことなどを書き出していました。

「お姫さま練習ノート」とこれまでつけてきた日記との大きな違いは、書くタイミングこれまで日記をつけていたのは、主に夜寝る前です。

 

でも「お姫さま練習ノート」は、心がザワザワした時、不安がある時、嬉しかった時など、何か湧き上がる感情があった時に、すぐ開いて書いています。

誰かに話を聞いて欲しい!と思ったタイミングで。

  

書いていると、子供の頃の悲しかったことや、親に対する想いなどが溢れてくることがありました。

 

また「お姫さま練習ノート」を始めて、すごく楽しい!と感じたことがあります。

それは「MY執事さん」の妄想です。

 

ノートの最初のページに、私がイメージする執事さん像を描き、その横に吹き出しみたいな感じで執事さんの「口グセ」を書き込んでいます。執事さんにかけてもらったら嬉しいな、と思う言葉です。

 

本当に信頼できて、いつでも私に寄り添ってくれる「MY執事さん像」を創りました。

恥ずかしいですけど・・・私のMY執事さんはこんな感じです。

30代長身黒髪。毒舌家で厳しい意見も言ってきますが、いつも私の味方でいてくれます。

口グセは

「お嬢さま(=私のこと)は、あなた自身が思っているよりもはるかに強いのです」

「ありのままのお嬢さまが好きです」

など(いっぱいあります!)。

 

 

ノートをつけ始めてから 、

できないことがある ➡︎ 自分を責める ➡︎  余計できなくなる ➡︎ 自信をなくす

という思考のクセに気がつきました。

  

そこで、自分を責めることを止めるために、執事さんに

「お嬢さまは少し自分に厳しすぎるようですね」

「少しお休みになられてはいかがですか」

と言ってもらうことにしました。

 

 

毎晩、寝る前にこのページを見返すようにしています。この時間がとても楽しい。

昔、人から言われて心に引っかかっていた言葉などひっくり返すことができる気がする。今のままで大丈夫なんだ、と思える。

私のお姫さま練習ノートの中で、いちばんお気に入りのページになりました。

 

  

30日後への期待

「お姫さま練習ノート」は、30日間つけた後に振り返ることで、自信につなげるのだそうです。

まだ始めてから10日ほどなので、30日後にどんな風に自分を見られるようになっているかが、少し楽しみ。またブログで感想書けたらいいな、と思います😀

 

 

 

読んでくださって、ありがとうございました。 

 

ロマンス小説で英語の表現を勉強

 

以前に翻訳学校に通っていた時、先生から

「良い文章を書くためには、良い文章をたくさん読むことが大事よ」

とよく言われていました(ひとりの先生だけでなく、教わった先生ほぼ全員に言われた)。

 

宿題でリーディングの課題もたっぷり出ますが、そのほかにも自分で良い作品を探して読み読みまくれ!と。

 

その時に知ったのは「New Yorker」や「Economist」などの雑誌。

新聞やニュース記事だけでなく、表現力を磨くために文学作品を読むことを薦められ

翻訳学校や図書館で借りてアーネスト・ヘミングウェイマーガレット・アトウッドカズオ・イシグロの小説を読みました。

 

読んだ作品は印象深く心に残って、一つ一つの文章が美しくて味わい深くて、

覚えるくらい読み返したものもありました。

 

 

 

 

 

 

でも最近わたしがはまっているのはロマンス小説です😝ハーレクインなどをよく読みます。 コメディでハッピーエンドで、読んだ後スカッとする作品が好き。 

気軽に読めて、学べる英語の表現もたくさんある。

 

 

 

今は「Storm Warning」というサスペンス作品を読んでいます。電子版↓

 

Storm Warning (Mills & Boon Love Inspired) (Whisper Lake, Book 1)【電子書籍】[ Linda Hall ]

価格:395円
(2020/11/15 15:27時点)
感想(0件)

 

 

本当は紙の本で買って、知らない単語をハイライトしたり色々書き込んだりしたいのですが、洋書は高いので最近は電子書籍で読むことが多い。

 

 

今日は最初のところで、シングルマザーの主人公Noriが湖で嵐に遭って、Steveという男性に助けられるシーンを読んでいました。

 

 

SteveとNoriは初対面のシーンですが、なんだか彼には安心感を感じる。大柄で強くて声が優しい。

湖の上で助けてくれる時にSteveが「I won't let you go.」というシーンがあるのですが、わたしのなかで言われてみたいセリフの上位です。

 

印象に残ったのは、彼のことをmountain of a manと表現していたところ。実際の山以外についてmountainが使われているのは初めて見たかもしれない。何事にも動じない、包容力のある男性をイメージしました。

 

 

わたしは英語でライティングをする時によくconcernという単語を使いますが、名詞で使っていて、「心配させる」という動詞の形で使ったことがなかった。

この本を読んでいる時に動詞の表現があったので、覚えておいて何かの時に使ってみようと思います。

 

 

f:id:shrichang:20201125165530j:plain

ノートに知らない単語などを書いておく

今日はmaelstromwhirlpoolなどの水に関連した単語や、「for the birds」というイディオムを覚えました。

 

 

 

アメリアの11月トライアルを提出できて少しホッとしたので、しばらくはリラックスして楽しみながら勉強します。

 

いつも本を読むと、おもしろかった!で終わりますが、今日は一歩進めて

 

どうしてここはこういう単語を使ったのか

こういう書き方になっているのか

 

ということも少し意識できた。

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリアの定例トライアル11月

今日はアメリアの定例トライアル11月の締め切りでした。

 

今月はいろんなことがあって、体調も良くなかったので定例トライアルは応募しないつもりでした。

 

ですが、やっぱり挑戦したい気持ちもあって、今日ギリギリまで精一杯やって提出しました。

今回はメディカルに初挑戦

 

数年前に医薬系の翻訳の通信講座を受けたことがあったのですが、その時の成績は散々で(^^;; 最後まで講座をやり遂げられませんでした。勿体ないー

 

なので、今回の定例トライアルも多分厳しいだろうと思います。せめて数字ミスとか日本語変な所が無いといいな・・・

提出した後は怖いから見直さないことにしてます😅

 

 

とりあえず終わったので良かったです!

 

 

 

 

 

 

 

神の祝福をあなたに。を読む

 

高校の時、わたしはキリスト教系の学校に通っていました。

 

週1回キリスト教の授業があって、外部から牧師の先生が来て教えてくれた。わたしはその先生が本当に大好きでした。高校は友達もいなくて大嫌いだったけれど、その先生と会えるのだけは楽しみで通っていました。

 

 

うろ覚えですが「あなたでも誰かの力になれる!だから勇気を持て!

というようなことを言われたことがあり、すごく印象に残っています。

高校時代はとにかく目立たないように気配を殺して生きていたから(笑)そんな自分を見破られて、喝を入れられた感じ。

 

 

 

その先生の教会も気になっていたのですが、結局行く勇気がないまま卒業してしまいました。

 

 

 

今日は、高校の時心の支えだったキリスト教の授業を思い出した本を読みました。

 

神の祝福をあなたに。 歌舞伎町の裏からゴッドブレス! [ 関野 和寛 ]

価格:1,100円
(2020/11/15 17:29時点)
感想(0件)

 

Youtubeで知ったロッケン牧師❗️😲関野和寛牧師の本。

歌舞伎町裏の教会に日々いろんな事情の人が来る。そこに本気で向かい合って、苦闘しながらも神様の祝福を見出す話。

 経済的に困っている人、詐欺師、生きていたくないと思っている人・・・本当にいろんな人が関野牧師の教会に来ます。

普通だったら、面倒に巻き込まれたくないと思うと思う。でも、彼は悩みながらもどんな状況の人に対しても真剣に向き合って神様の祝福を届けてくれる。

 

どんな自分でも丸ごとOK!してもらえる居場所があるって本当に安心だと思います😌

本当にしんどい時、そこに一緒に留まってくれる人って家族や友人でもなかなかいない。

 

わたしも誰かにとって居場所になりたいと思った本です。

 

 

f:id:shrichang:20201117103600j:plain

お茶タイム

 

 

 

アメリアの「占星術翻訳コンテスト」が気になっています

 

 

翻訳者ネットワーク「アメリア」の占星術翻訳コンテストが気になって課題文をみていました。

 

 

 

 

 

翻訳者ネットワーク「アメリア」★「占星術翻訳コンテスト」のお試し会員登録でどなたでも入会金0円に!12/17まで  

 

 

これは会員でない人も参加可能なコンテストで

驚いたのは参加者の人気投票で結果が決まるというところ😲

 

定例トライアルとは違う雰囲気で、なんだかちょっと楽しそう。

分量も少なめなので気軽に参加できそうです(⇦私にとってこれ大事)。

 

テーマが占星術と言うところも面白い。スピリチュアル系の本はたまに読むけれど翻訳は全然やったことがなく、占星術の知識もありません。雑誌の占いのコラムを読むくらい。

 

それにしても翻訳って本当に色々なジャンルがある😲特許、メディカル、法務、映像、フィクションetc.だけではないんだなぁと実感しました。

 

 

 

この占星術翻訳コンテストでは上位に入賞すると図書カードが貰えるらしいです😍

淡々と翻訳の勉強をしているのも良いけれど、私は単純なのでプレゼントも貰えるかもしれないと思うとモチベーションが上がる(笑)。

 

 

 

 

私は今年6月にアメリアに入会するまで、しばらく入会を迷っていた時期がありました。

年会費がかかることや、定例トライアルなどへの参加をちゃんと継続できるか心配だった。(ちなみに、これまで定例トライアルは3回応募。合格目指してマイペースで活動しています💪)

 

 

私のようにアメリアに入会したいけれども躊躇している人がいるかもしれないので

誰でも参加できるコンテストがあるのは良いなと思いました。

 

翻訳するだけでなくみんなでレーティングに参加したりできるのも、なんかいい。

この記事を読んでくださった方も参加しているかもしれない😎楽しみですね〜