shrichangの日記

好きな漫画や小説の感想、オンライン講座、心の健康のことなど書きます。

お狐様の異類婚姻譚の連載版の第九話読みました

 

 

お狐様の異類婚姻譚 

連載版の第九話を買って読みました↓

 

お狐様の異類婚姻譚 連載版(9)【電子書籍】[ いなる ]

価格:110円
(2020/9/12 18:35時点)
感想(0件)

 

〜ネタバレご注意ください〜

 

 

 

 

 

 

前回・第八話のラストで、続きがものすごく気になっていたんです・・・!

 

 

 

白月が、雪緒を助けてくれた鵺の由良に嫉妬している(笑)。

彼女が由良のことを守ろうとするのが、どうやら面白くないようで・・・

 

 

第八話では、白月だけでなく宵丸も、由良を庇う雪緒に

面白くないぞ・・・っ という顔していました(笑)

雪緒さんモテモテ羨ましい。

 

 

 

鈴音の手下のような妖怪も退治され、雪緒は負傷した由良の治療を終えて、

ひと段落ついたところで・・・

 

 

あからさまに不機嫌そうな白月

 

「ここに座れ」

 

と雪緒をサシ飲みに誘う。

 

(ちなみに宵丸と小狐達は酔いつぶれて眠っています。)

 

 

 

これは、白月が雪緒に何を語るのかすごく気になるじゃないですか!

 

 

 

 

第九話読んでみたら、

予想どおり白月が嫉妬している

 

 

雪緒を守りたい気持ちとか 

彼女を自分の側において可愛がりたい(!)とか。

 

嫉妬に狂った彼、強引な彼、甘えん坊の彼・・・いろんな白月の表情が見れる回でした。

 

なかでも雪緒に「ずるい」と思わせた表情(笑)。絶対自分の可愛さを分かっているなこの人(人じゃないけど・・・)。

 

 

今回は私の大好きな宵丸さんが登場しないのがちょっと残念。

でも最初のページのイラストで小狐たちと飲んでる酔っ払った姿が可愛いです。

 

 

今回ラストでまた新たな展開があって、雪緒&白月の関係が接近するのか?とか気になりました。