shrichangの日記

好きな漫画や小説の感想、オンライン講座、心の健康のことなど書きます。

虫かぶり姫1巻の感想

虫かぶり姫の1巻を読みました。

 

 

虫かぶり姫 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) [ 喜久田ゆい ]

価格:704円
(2019/12/13 12:53時点)
感想(0件)

 

 

〜ネタバレありです〜

 

 

 

 

 

三度の飯より本が好きな、一風変わった令嬢エリアーナ。

人呼んで「虫かぶり姫」。

とてもかわいらしいのに、自分では容姿にコンプレックスを持っています。 

 

4年前、王国の王太子であるクリストファーの婚約者となりました。

 

でも。

 

 

彼女は自分を「形だけの婚約者」だと思っています。

 

なぜなら、王太子から求婚された時、

 

自分は婚約者探しが煩わしい。

エリアーナは好きな読書ができる。

 

と言う理由で、まるで契約のように淡々と話を持ちかけられたからです。

 

しかし、王太子や彼の周りの部下たちは、皆エリアーナを大切に思っていて

彼女も王宮で過ごす時間を楽しんでいました。

 

ところが!!

 

そこに、子爵家の令嬢アイリーンがやってきます。

 

一見、社交的で明るくて感じのいい美少女ですが・・・

これが、とんだ小悪魔でした。

 

さりげなくエリアーナの本の趣味を馬鹿にしたり。

いじめの濡れ衣を着せたり。

王太子に近しい人々を、自分の味方に引き入れようと画策します。

 

エリアーナは心が綺麗なので、そんな状況でもアイリーンのことを疑ったりはしません。

 

すぐにカッカするshrichangとは真逆ですね

 

大人しいけれど心が強い女性。

窮地に陥ってもブレないエリアーナですが、

 

アイリーンのたくらみによって、

 

自分は失敗ばかり

クリストファーの婚約者に相応しくない・・・

 

と、思い込んでしまいます!

 

そんなとき、

クリストファーがエリアーナに、彼女が欲しがっていた貴重な本をプレゼントします。

 

エリアーナの喜ぶ姿を見て、嬉しそうな王太子

 

えっ ふたり絶対両思いじゃん!!

 

側から見ると、エリアーナはクリストファーに愛されているように見えますが・・・

 

しかし。

その直後、アイリーンと楽しそうに話す王太子の姿を目の当たりにしてしまいます。

 

自分との婚約を解消されると思い込んだエリアーナ。

初めて、クリストファーに対する自分の気持ちに気づいて、涙をこぼします。

 

そしてそして。

 

決定的(と思われる)な現場を目撃したエリアーナは、

王太子から贈られた本を突き返してしまいます。

 

えー!!

絶対、王太子はエリアーナが好きなのに。

 

だって、本突き返されてめちゃくちゃショック受けてるじゃん。

 

 

この誤解は、後で無事に解けるのですが・・・

 

 

なんとももどかしい!

エリアーナ。なんで気づかないの?? 

こんなに愛されてるのに。

 

 

 続きが気なりますね〜

でも今日はこの辺にしておきます。