shrichangの日記

好きな漫画や小説の感想、オンライン講座、心の健康のことなど書きます。

「騎士団長とえっちしたら、甘い新婚生活が始まりました!」の感想

 

最近読んだラノベのあらすじと感想です。

 

 

騎士団長とえっちしたら、甘い新婚生活が始まりました!

 

 

タイトルが大胆・・・

これ買うときにちょっと勇気いりましたよ。でも買ってよかった。

 

途中で飽きて読了しないことも多い私ですが、2日間で一気に読み終えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~ネタバレあります~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルから予想していた内容とはちょっと違うイメージのお話でした

エッチで軽薄な関係を想像していたんですが、

ぜんっぜん軽薄では無かった。

 

むしろ

 

超ーーーーーーー真面目。

 

そして一途。

 ヒロインも、ヒーローも。

 

 

純粋であるが故に、勘違いしてお互いすれ違い。

両思いなのになぜ?なぜ?

という焦れったさが募る話。

 

 

 

 

 

 

主人公のサラは元男爵令嬢。

父の死をきっかけに平民になり、財産を騙し取られたうえに天涯孤独の身となってしまいます。

そんな境遇でも腐らず、騎士団の経理補佐として真面目に働くサラ。

 

 

そんな彼女が幼い頃から慕っていた男性が、王国第一騎士団長のリュカス。

類まれな美貌の持ち主で人望もあり、若くして出世した彼。

当然ながらモテるモテる。

 

海賊討伐からリュカスが帰還した時には、港に街中の人々(特に若い娘)が出迎えに押し寄せる大騒ぎ。筆頭はリュカスのお嫁さんになりたいコンウォール公爵令嬢キャサリン

 

彼女は意地悪なんですねー

リュカスと親しいサラを目の敵にしている。

 

 

上司の命令でリュカスから帳簿を受け取りにやって来たサラは

若い令嬢たちにもみくちゃにされ、スカートを破られ

挙句に海に突き落とされそうになります。

 

 

そこを助けてくれたのが

リュカスさま。。。

 

周りの令嬢たちの嫉妬も気にせず、サラを抱きしめて心配そうにする彼。

サラが帳簿を受け取りに来たことを知ると、がっかりした様子を見せます。

 

彼女と一緒にいたいオーラ満々なリュカスに対し、

周囲の突き刺さるような視線を気にするサラ。

リュカスを振り切るようにその場から立ち去るのでした。

 

サラはリュカスが大好きだけれど、

自分が貴族ではなくなったことや平凡な容姿を気にして

彼とは釣り合わない、と思っているんですね。

 

そんな彼女が、なんと・・・

何者かに媚薬を盛られたリュカスを助けるために、彼と一夜を共にすることになります。

 

 

一夜限りの思い出にするつもりのサラに対し、

リュカスはずっと彼女と結婚したいと思って生きてきた。

 

 

速攻で国王の結婚許可状を取り付け、

翌日、何が起こっているのか分からない状態のサラと結婚します。

 

 

しかし

サラは、リュカスが昨夜のことに責任を感じて結婚したと誤解している。

リュカスは、サラが自分のことを好きではないと思っている。

 

 

 

なので結婚してからは、高校生カップルみたいな焦れったいむずキュンが続きます。

どうしてこんなに溺愛されているのにリュカスの気持ちに気づかないんだ、サラ〜(リュカスも)

 

 

リュカスの出生の秘密

権力争い

麻薬の密売・・・

 

リュカスが媚薬を盛られた冒頭の事件の真相が、物語の後半になって段々と明らかになってきます。

サスペンス要素もあって、海外のロマンス小説を読んでいる気分になりました。

 

 

憧れのヒーローが実は自分のことを好きで居てくれた

っていうシチュエーションに憧れる。

 

て言ったら

「何言ってんの?いい歳して」て周りの人には思われるかもしれないけど、

好きな人に愛されまくる世界に浸るって(物語の世界でも)最高でした。