shrichangの日記

好きな漫画や小説の感想、オンライン講座、心の健康のことなど書きます。

「誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~」1巻のあらすじ・感想 


「誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~」 

1巻 を読みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

〜ネタバレあります〜

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公は18歳の伯爵令嬢、ヴィオラ

 

ある日、なぜか面識のない相手から結婚を申し込まれます。

そのお相手は・・・

優秀かつ美形で有名なフィサリス公爵

  

自分のことを、実家は借金を抱えていて地味で・・・

と思っているヴィオラ

公爵の意図に疑問を抱きます。

 

 

 

実は、公爵にはカレンデュラという名の恋人がいました。

しかし、身分を理由に周囲からは結婚を止められている。

 

その恋人との関係を続けるために、仮面夫婦を演じてくれる相手としてヴィオラを選んだのです。

 

実家の借金を肩代わりする。

ヴィオラ恋人を作ってもらって構わない

 

 

 

そんな提案をしてくる公爵に内心ドン引きするヴィオラですが、

実家を守るために彼と結婚する決意をします。

 

 

 

 

公爵の屋敷に移り住んだヴィオラは、その豪邸ぶりに驚きます。

もちろん寝室は別々。

 

公爵は庭にある離れで恋人と一緒に住んでいる

と聞いたヴィオラ

 

自分は離れに近づかないようにする、と屈託のない笑顔で言います。

 

あまりに割り切った彼女の態度に公爵は戸惑いを隠せません。

どこか不満気な様子で、彼女のことを振り返りつつ部屋を出ていきました。

 

 

 

 

契約結婚したのは良いものの、することがなく暇を持て余すヴィオラ

 

長く主人が不在で寂し気だった屋敷の雰囲気を変えるため、改革に乗り出します。

 

使用人と一緒に食事をし、掃除なども率先して行うヴィオラ

働いている方が性に合う、と生き生きしています。

 

 

1週間ぶりに出張から帰ってきた公爵は、屋敷の様子が普段と違うことに気づきます。

 

しかし、

ヴィオラに簡単な挨拶をすると、早く離れに行きたいから

と早々に立ち去ってしまうのでした。

 

 

 

ヴィオラが庭師を探して庭園内を歩いていた時のこと、

意図せずに離れに近づいてしまいます。

 

そこには、 

年上で色気たっぷりの女性と一緒にくつろぐ公爵の姿がありました。

 

 

侍女長のダリアは、

 

地位ではなく彼自身に興味を持ってくれたカレンデュラに、恋愛経験のない公爵は心を奪われてしまったのだ・・・

 

と語ります。

 

カレンデュラの側で幸せそうな公爵の姿に、ヴィオラは黙ってその場を去ろうとします。

 

驚くダリアに、

自分は公爵のことを何とも思ってないので。

と淡々と返すヴィオラ

 

 

 

それから1ヶ月ほどたったある日。

 

ヴィオラが使用人達と屋敷の模様替えにいそしんでいると、

突然カレンデュラが本邸にやって来ました。

 

ヴィオラのことを完全に使用人と勘違いしている彼女。

 

奥方に挨拶に来た、と言うのですが・・・

 

 

 

 

 

 

*******

 

この作品のタイトルを見たとき、

私は偽装結婚は恋に発展するものだと思っていました。

 

読み始めてみたら、

ヴィオラが公爵と恋に落ちる気配が全くない(笑)。

 

彼女は夫のいない自由な生活を満喫しています。

 

 公爵の方はだんだんヴィオラに惹かれていっているように見えるのですが・・・

 

 

公爵と一緒に食事したり、同じ部屋で過ごしたりするのは疲れる。 

公爵いない方がいいくらいに思っているヴィオラ

 

 (ちょっとだけ公爵が可哀想にも見えてくる・・・笑)

 

しかし、もともと別に恋人がいる人ですから 

割り切っているヴィオラの態度は見ていて子気味いいくらいです。

 

どうも彼女のことが本気で好きになってしまったらしい公爵に、

ヴィオラはどうするんだろう?

と今後の展開が気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~ 1【電子書籍】[ 木野咲カズラ ]

価格:660円
(2020/1/16 14:50時点)
感想(1件)