shrichangの日記

好きな漫画や小説の感想、オンライン講座、心の健康のことなど書きます。

アメリアの「占星術翻訳コンテスト」が気になっています

 

 

翻訳者ネットワーク「アメリア」の占星術翻訳コンテストが気になって課題文をみていました。

 

 

 

 

 

翻訳者ネットワーク「アメリア」★「占星術翻訳コンテスト」のお試し会員登録でどなたでも入会金0円に!12/17まで  

 

 

これは会員でない人も参加可能なコンテストで

驚いたのは参加者の人気投票で結果が決まるというところ😲

 

定例トライアルとは違う雰囲気で、なんだかちょっと楽しそう。

分量も少なめなので気軽に参加できそうです(⇦私にとってこれ大事)。

 

テーマが占星術と言うところも面白い。スピリチュアル系の本はたまに読むけれど翻訳は全然やったことがなく、占星術の知識もありません。雑誌の占いのコラムを読むくらい。

 

それにしても翻訳って本当に色々なジャンルがある😲特許、メディカル、法務、映像、フィクションetc.だけではないんだなぁと実感しました。

 

 

 

この占星術翻訳コンテストでは上位に入賞すると図書カードが貰えるらしいです😍

淡々と翻訳の勉強をしているのも良いけれど、私は単純なのでプレゼントも貰えるかもしれないと思うとモチベーションが上がる(笑)。

 

 

 

 

私は今年6月にアメリアに入会するまで、しばらく入会を迷っていた時期がありました。

年会費がかかることや、定例トライアルなどへの参加をちゃんと継続できるか心配だった。(ちなみに、これまで定例トライアルは3回応募。合格目指してマイペースで活動しています💪)

 

 

私のようにアメリアに入会したいけれども躊躇している人がいるかもしれないので

誰でも参加できるコンテストがあるのは良いなと思いました。

 

翻訳するだけでなくみんなでレーティングに参加したりできるのも、なんかいい。

この記事を読んでくださった方も参加しているかもしれない😎楽しみですね〜

 

 

 

 

 

 

「極妻デイズ 1 極道三兄弟にせまられてます」のあらすじと感想

 

 

 

極妻デイズ 1 極道三兄弟にせまられてます」を読みました。 

 

 

 

極道モノは普段あんまり読まないのですが、これはちょっと気になっていた。タイトルの「三兄弟にせまられてます」のところが。

セール中で1巻が無料だったので購入しました。

人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

 

 

 

 

オタクで引きこもりだった主人公が、ある事件をきっかけに極道のイケメン三兄弟といい感じになるといううらやましい展開。

現実ではありえないですが、現実逃避したい時にはもってこいです。

極道の3人兄弟がキャラ立っててめちゃくちゃカッコいい!!!

 

 

 

 

 

 

〜〜ネタバレがあります〜〜

 

 

 

 

 

 

内気なゲーム好きの女子がいきなり極妻候補に

 

 

のっけからすごい展開・・・(°_°) 

ゆるふわな話かと思ったらサスペンス要素ありの、スリリングな話でした。

 

 

主人公の如月桜(きさらぎ さくら)は事故に遭ってから不登校になった、極道のゲームが好きなオタク。

(たぶん、高校生じゃないかと思います)

 

登校しようと頑張って外出した時に、車に轢かれそうになっている高齢の男性を見かけた!桜は思わず、車にカバンを投げて注意を促そうとする。

 

 

ところが・・・その車に乗っていたのはリアル極道の人

車に傷を付けられた、と因縁を付けてきます。

 

怖いけれど おじいさんを助けるためにヤクザに果敢に立ち向かう桜。 大好きなゲームキャラのセリフで啖呵を切ります。 

しかし、相手は極道。ヤバイ・・・ヤバすぎる。

 

その時!

ピンチに陥った桜を、和服姿のイケメンが割って入ってきて助けてくれる。  

 

そこで判明したのが、桜が助けたおじいさんは「天羽組」(あもうぐみ)という極道の組長だったということ。和服姿の男性は孫でした。

 

すっかり桜の度胸に惚れ込んでしまったおじいさん

とんでもないことを言い出します。

 

 

 

イケメン三兄弟

 

助けたおじいさん(組長)と一緒に組にやってきた桜。 

そこで、彼の3人の孫と対面します。

 

長男の鷲介(しゅうすけ)はさっき桜を助けてくれた人。穏やかですごく優しい😻

次男の怜王(れお)は茶髪っぽくてヤンキーな感じ。喧嘩が強い!

三男の龍成(りゅうせい)はIQ200の天才。クールなメガネ男子。

 

組長は、三兄弟のうち誰を後継者にするか悩んでいました(お父さんは亡くなっている)。

そこで、桜が選んだ相手を後継者にすると宣言。

怜王と龍成は反発します。桜も、極妻なんて無理と最初は逃げようとするのですが・・・

 

 

だんだん、三兄弟は桜を本気で好きになってしまう。

桜の命を狙う人物もいるようで・・・スリリングな展開です。

彼女を守って闘う三兄弟のシーンがかっこいい

 

 

 

 

 

 

 

1巻は桜と鷲介の絡みが多め・・・彼は笑顔がとにかく可愛いです。桜と話しをする時頬を染めてるみたいなところとか、上目遣いが可愛い。これはワザとやっているのか?!

 

普段はゆるふわで癒し系なんだけど、桜が誰かに傷つけられそうになると豹変する。目が怖くて迫力がすごい。

自分の身を挺して桜を守るシーンとかたまらないです。

 

 

 

 

 桜がほっとけない

内心は怖がっていても、不正を見過ごせずに極道相手でも威勢良く啖呵を切る桜

危険な状況でも自分の身を顧みず行動するので、少々危なっかしく見えます。彼女がピンチになると三兄弟が助けてくれるから大丈夫なんだけど・・・わかっていても、ハラハラする😱

 

 

彼女が三兄弟と一緒に色んな事件を解決して成長していく姿が楽しみ。その度、三兄弟との絆も深まって行くのだけれど・・・

どうするんだろう?!誰を選ぶのかな。

 

 

私は最初優しくて時々腹黒い(笑)鷲介が一番好きだったけれど、読み進めるうちに龍成がとても気になってきた!

2巻以降の話ですが、桜のことを認めるようになってからの龍成くん・・・積極的です。普段クールなのでギャップが。

 

ツンデレの怜王くんも可愛い。桜との縁談をもちかけられて、初恋まだだぞって怒るシーンが好き。

 

 

三人、それぞれ良さが違う。それでエピソードごとに彼らのそれぞれの魅力が見えてくる展開なので(笑)

・・・選べるのかな? 

私には無理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CompTIA Network+ Certificationの本

 

この前Udemyでサイバーセキュリティの初心者向けコースを受講した時に、コースの中でCompTIA Security+という認定資格についての話が出てきました。

 

 

↓コースの修了証明書です。

 

f:id:shrichang:20201009114650j:plain

講座の修了書

 

 

 

CompTIA(コンプティア )というのはシカゴにある非営利のIT業界団体で、その認定資格は世界的に認められているそうです。

 

私はエンジニアではないですし、資格試験を受ける予定はないですが、セキュリティについて詳しく書かれた教科書的なものが欲しかったのでCompTIA Security+の本を買いました。 

Amazonで買ったら、イギリスから思ったよりも早く届いた。

 

 

しかし、よく見てみたらSecurity+の本を買ったつもりがネットワークの試験 Network+の本を注文していました。

それに、すごく分厚い。測ったら約5.5㎝ありました。子供の頃好きだったファンタジーはてしない物語」よりも全然ぶ厚いような気がする。

 

 

本はかなり威圧感のある外見ですが、中身は案外とっつきやすいです。イラストなんかも沢山あります。

筆者のMikeさん曰く、CompTIA Network+の勉強は驚くような情報がたくさん出てくるので「plain old fun」らしいです。「Plain old fun」この表現なんだかカッコいいですね。今度使います。

そんなに楽しいなら、せっかく買ったので全部読むことにします。1章はネットワークモデルの話。

NICとかMACとか人の名前にしか聞こえない用語が出てきました。

 

 

 

こういう未経験分野の勉強をしていると、

「そんなのあなたが勉強しても意味ないでしょ」

と言われることがありますが、意味は全然あると思います。もし将来IT分野の翻訳をすることがあれば、この知識がきっと役立つと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

「Unfree Speech」を読みました

 

 

 

ジョシュア・ウォンさんの本「Unfree Speech」を読みました。 

 

Unfree Speech: The Threat to Global Democracy and Why We Must Act, Now

Joshua Wong, Jason Y. Ng

 

Unfree SpeechThe Threat to Global Democracy and Why We Must Act, Now【電子書籍】[ Joshua Wong ]

価格:1,063円
(2020/10/15 13:05時点)
感想(0件)

  

民主活動のリーダーとして10代の頃から大きな役割を果たしてきたジョシュア・ウォンさんのことが気になっていました。

なぜ若い頃から政治に強い関心を抱くようになったのか、逮捕や圧力にも屈せず果敢に行動できるのか、「Unfree Speech」を読んで彼の人となりや考えていることを知りたいと思った。

日本語版もありますが英語の勉強も兼ねて英語版を購入しました。

 

 

最初のパートはジョシュアさんが子供だった頃から政党を創設するまでの話。

2つ目のパートではPik Ukに収監されていた時の経験が語られ、最後に民主主義を守るため世界中に行動を求めるメッセージで締めくくられます。

  

 

学校の食事を改善するためにソーシャルメディアでキャンペーンを始めたとき、学校側は問題視しますが、ジョシュアさんのお父さんは「息子は何も悪いことをしていない」と理解を示していてジーンときました。

 

2010年に新しい国民教育のカリキュラム導入が提案され、強い危機感を抱いたジョシュアさんは抗議活動を開始。彼が創設したScholarismのメンバーと共に献身的な努力をした結果、多くの市民が抗議活動に参加するようになり、ついにカリキュラムの導入を停止させるまでの過程は読んでいて胸が熱くなりました。

 

 

日本のアニメの話  

意外だったのはときどき日本のアニメや漫画の話題が出てくること。

香港の歴史とガンダムのストーリーとの共通点について話が出てきたり、雨傘革命の時の行動で逮捕・収監されていた時には漫画「ワンパンマン」を読むことが楽しみだったと語っていたり。

ジョシュアさんは学生時代の自分のことを「dokuo」と表現していて、これは日本語で独りでいる男性の意味らしいです。この言葉は初めて知りました。私も漫画・アニメ好きなので共通点があって少し嬉しかった。

 

 

心に残った言葉

本に出てくる「When we stay silent, no one is safe」と言う言葉が心に刺さりました。

私は会社や学校にいる時、周りに合わせて静かにしていることが良いことだと思っていました。職場で先輩から消極的攻撃を受けた時も自分が我慢すれば済むことだと思って声をあげなかった。

 

ジョシュアさんのすごいところは学校にいてもPik Ukの施設にいても、おかしいと思ったことに対しては声を上げ続けているところ。

これまで周りの目を気にして行動してこなかった自分を恥ずかしいと思いました。

 

 

私にできること

本の最後にジョシュアさんは10つのアクションプランを示してします。すべては無理ですが、自分のできることはやることにしました。

紹介されていた2015年の香港映画「十年」も観ました。じわじわと胸が締め付けられているような息苦しさを感じましたが、最後のストーリーでは少し希望も感じられた。

 

 

今後もジョシュアさんや香港で起きていることに注目します。

 

 

 

 

サイバーセキュリティのオンラインコース

 

 

不審なメールが来た

1ヶ月くらい前に、携帯に怪しいメールが届きました。

「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください」

その時は荷物届く予定なんてないのにと思ったけれど、寝起きで半分ウトウトした状態でリンクをクリックしてしまいました。

その後銀行を騙るサイトに飛んだので「詐欺だ」と気づいた・・・ヒヤッとしました。

 

サイバーセキュリティのコースを受ける

そのことがあってから、よく使っているオンライン学習プラットフォームのUdemy

Online Courses - Learn Anything, On Your Schedule | Udemy

で初心者向けのサイバーセキュリティ講座を探しました。

気になることや興味があることを見つけたら、私はよくUdemyでそのテーマのコースを探します。手軽な値段で買えるので、よくセール期間中に買います。

 

The Absolute Beginners Guide to Cyber Security 2020 というコースが人気で分かりやすそうだったので購入。パート1から4まであります。今はパート2を受講中

 

パート1はハッキング、マルウェアファイアウォール、ワーム、フィッシング、暗号化、生体認証、BYODなどの概念について勉強。

全体の動画時間は3.5時間ですが、ひとつひとつの動画は数分間と短いものが多いので、毎日ちょこちょこ視聴して最後まで見終わりました。

 

私は難しい講義を聞くのが苦手ですが、このコースは友達の話を聞くようなリラックスした雰囲気で楽しめました。たまに映画の一場面を紹介して説明してくれるところも好き。

 

実際起きたサイバー攻撃の事例についてのレクチャーが興味深かったです。エストニアへのDDoS攻撃ソニー・ピクチャーズに対するハッキング攻撃など、なんとなく記憶に残っている事件もありましたがよくわかっていなかった。講義を聞いた後に関連する記事などを探して読みました。

 

f:id:shrichang:20201009114102p:plain

百均で買ってきたノート

 

次のステップも受講

レベル1を修了して、もっと本格的にセキュリティ対策について学びたかったのでレベル2も購入しました。今度は先生のサイトから直接購入。

今はコース全体の35%くらいまで進んだところですが、内容が充実していると思います。

 

これまで、私はパスワードを複雑に長くすることなどをセキュリティ対策として知っていましたが、パート2は本当に初めて知ることが多かった。例えばプロキシサーバーや仮想プライベートネットワークなどについてです。

 

 

試してみたVPNやブラウザなど

コースのレベル2で紹介されたセキュリティを高めるための工夫やソフトウェアなどは、講義を聞いた後になるべく自分でも試しています。

 

例えば

www.tunnelbear.com

 

TunnelbearというVPNの無料版をインストールして使ってみました。トンネルに入っていくクマのアニメーションが可愛くて好きです。

無料版はすぐデータ上限に達したので有料版にしようか迷いましたが、他のものも試したかったので、今週からは先生が勧めていたNordVPNを使い始めましたOfficial website【NordVPN】

 

 

広告やトラッカーをブロックするBraveというブラウザも試しています。

Brave: プライバシーを重視した高速かつ安全な次世代ブラウザ | Brave Browser | Brave Browser

このブラウザで新しいタブを開くと、これまでにブロック済みの広告の数や節約できたデータ量、時間などが表示されます。

f:id:shrichang:20201009114217p:plain

Braveブラウザの表示

広告やトラッカーがすごく多いことが数字で具体的に分かりました。時間とデータの節約につながるのは嬉しい。 

 

検索エンジンはユーザーのプライバシーを重視するDuckDuckGoに変えました。

duckduckgo.com

 

最初は検索する時に違和感を感じましたが、慣れたのでこのまま使い続けるつもりです。ユーザーのプライバシーを大事にする検索エンジンはなかなかないと思うので、DuckDuckGoを知ることができてよかった。

 

ほかには、Facebookに保存されている自分のデータがどれくらいあるのか、ダウンロードしてチェックしました。データの量はすごく多かったです・・・!まだ全部を確認しきれていません。

 

コースを受けた感想

詐欺メールやハッキングに対する防御に加えて、ふだん使っているサイトやアプリなどが私のどんな情報を収集しているのか、よく注意しようと思いました。

 

検索エンジンやブラウザは主なものしか知らなかったので、今回コースを受講してDuckDuckGoやBraveのことを知ることができてよかった。

あと、ブラウザの履歴やキャッシュはなるべくこまめに削除するようになりました。

 

最近はオンラインで買い物をしたり、仕事を探したり、翻訳の試験を受けたり、色々なことをする機会が増えたので、セキュリティ対策をしっかりして安心して楽しみたいです。

 

 

 

  

 

 

 

TQE試験の結果が届きました

 

TQEのスコアと総評

 

8月に受けたTQE(翻訳実務検定)試験の結果が届きました。

試験の時以上に緊張する・・・

 

 

 

結果、ギリギリのスコアで3級合格しました。

ほんとう〜〜にギリっギリ。

 

 

 

総評として、不自然な表現やミス(原文の誤解釈も含む)があるものの、全体的にしっかりした表現力と文法力があると書いてありました。

良くなかったところの指摘と前向きになれるコメント、両方もらえたのが嬉しかった。 

 

 

 

不自然な表現や文法ミスアメリアの定例トライアルでも指摘された点。

これに関しては

新聞記事などを自分で訳してみる→ネイティブチェックを受ける

ことを繰り返して自然な表現を身につけたい。あと、なるべく英語の書籍や新聞を読むようにしています。

一気にスキルアップしようとしてもなかなか難しいと思うので、コツコツ継続中です。

 

 

 

今回の試験で原文の解釈ミスがあったことを指摘されました。これはすごく残念でした!

TQE試験は試験期間が長くじっくり確認する時間があるので、しなくて良いミスはなるべくなくしたい・・・次回に向けての課題です。

 

 

具体的な問題点

 TQEの結果は、サン・フレア アカデミー 

https://www.sunflare.com/academy/

のマイページからダウンロードして確認するのですが、訳例や解説をじっくり読みたかったので、プリントアウトして自分の訳と見比べました。

 

個々の訳に対するコメントを読んで、どこが問題点だったのか復習します。

 

 

直訳すぎて訳文として不自然であると指摘されていた箇所は、訳例と見比べると確かに不自然・・・

ピッタリくる表現がなかなか思い浮かばなくて、力ずくで訳した箇所でした。

 

ほかにも、原文の意味から離れた表現になっていた所も指摘されました。

 

自分のなかではその時のベストの訳をつくりましたが、力や経験不足でどうしても上手く表現できない文章も多いので、訳例を読むことで「プロはこう訳すのか」と参考になりました。

 

 

TQE試験は受験料がかかりますが、その分個別にコメントをもらえるところがありがたいです。今後どこに気をつけて取り組むべきかヒントになった。

コツコツ勉強してスキルアップしたらまた受験する予定です。

 

 

来年1月にはJTFのほんやく検定もあるので、そちらも少し意識して勉強します。

ほんやく検定は試験時間が1〜2時間のため、TQEとは違った難しさがありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

試験と関係ないですが、やまもさんの記事

【暮らし】月見団子を乗せる「三方」、牛乳パックと紙皿で作ろう!お正月には鏡餅も - 家電 Watch

を参考に三方を作りました。

 

f:id:shrichang:20201001152350j:plain

お月見

 

上手にはできなかったけれど、気分を味わいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モテ写の教科書。」を読んで試したこと

 

写真撮られるの苦手

思春期の時から、外見に自信がなくて写真撮られるのが苦手です。

今は思春期の頃よりは気にしなくなったけれど、それでも写真を撮られるのはなんか恥ずかしいし、SNSでも基本的に自分の写真はUPしません。風景とかだけ。

 

そんな感じでずっと来たのですが、本屋さんに行った時にこの本が目に留まって

 

ちょっとしたコツで10倍かわいく見えるモテ写の教科書。 

ちょっとしたコツで10倍かわいく見えるモテ写の教科書。

価格:1,430円
(2020/9/12 16:23時点)
感想(0件)

 

 

その時はすぐに買いませんでした。

気になるけれど

私がモテ写の研究してどうする

みたいなブレーキがかかって。

 

 

でも、家帰ってしばらくして、やっぱり読んでみたい!と思った。

心からいいなと思える写真が撮りたい

気持ちが勝りました。

 

 

光の大切さ

読んでみて驚いたのは、著者いのうえのぞみさんの写真に対するこだわり。

撮影する前に、手鏡を使ったり拳を顔に見立てて光の辺り具合を調整したり、とても細やかな作業をしているので驚いた。

 

私は写真=晴れた日に撮るものと思い込んでいたので、「モテ写」を読んで光が強すぎてもNGなこと、優しい光が良いことを学びました。

 

私が今住んでいる部屋はワンルームなので、撮影できる場所はカーテン越しの窓際くらい。

でも光の当たる角度は調整できるので、360度回転しながら撮影してベストのポジションを探しました

 

やってみたら、光の当たる角度によって表情の見え方が全然違うので驚いた😲 

顔に影ができてなんとなく疲れて見えたり、逆に若々しく元気に見えたり。

写真は練習が大事なんだと思った。

 

 

セルフィーの撮り方

この本のなかで一番好きなところはセルフィーの撮り方です。

身近に長時間の写真撮影に付き合ってくれる人はなかなかいないし、そもそも人に撮ってもらうのは恥ずかしい。だからセルフィーで練習しています。

 

自撮りでも人に撮ってもらったように見える構え方・腕の角度も覚えた。

スマホ用のミニ三脚も買いました。

f:id:shrichang:20200926135821j:plain

ミニ三脚

★楽天ランキング1位受賞★ 全3色 ゴリラポッド スマホ 三脚 コンパクト 軽量 くねくね三脚 スマホスタンド ゴリラポット リモコン付き Bluetooth iPhone11 iPhoneX iphonex android セルカ棒 スマートフォン 送料無料

価格:1,280円
(2020/9/26 14:06時点)
感想(526件)

 

リモコンが付いているので離れたところからもシャッターを押せて便利。

スマホを持たなくても撮影できるので、いろんなポーズを試せるようになりました。

 

 

 

 

「モテ写の教科書。」を読んでいて楽しかったのは、誰にも見られていないセルフィーだからこそできる服装やポーズでの撮影。

自分が表現したいと思う表情、スタイルを自由に楽しんでいるいのうえさんが素敵だと思った。

 

 

普段、私はナチュラルメイク&コンサバファッションですが

「モテ写の教科書。」を読んで、普段使わないような原宿系のアクセサリーを付けてみたり、目立つカラーのネイルを付けたりしてセルフィーするようになりました。 

人には見せないけど(笑)

でも楽しい。「自分はこうだ」っていう思い込みを外して色々試してます。

 

  

ポージング

 

魅力的に見える表情の作り方やポージングのやり方も書いてあります。 

個人的に役に立ったのは、ウエストを細く見えるポージングです。 私はずん胴体型なので自然に立った時にくびれはできません。

ですが、このポージングを試して写真を撮ってみたらはじめてメリハリがあるように見えた・・・これは結構うれしかった!

 

 

 

↓手を使って表情を作る練習もやってみた

f:id:shrichang:20200926150920j:plain

手を使って表情を作る練習中

 

 

「モテ写の教科書。」を読んで良かったこと

 「モテ写の教科書。」を読んで色々試してみて、良い感じで撮れたなと思う写真は恋活・婚活の時に使いました。前より自信持って写真を見せられるようになったかな・・

 

でも、それより良かったと思うのは写真を撮ることが好きになったこと。

自分のことをもっとよく知ろうという気持ちになり、けっこういい感じに撮れてる😎と思える時もあります。

 

最近は、嫌なことがあった時や自信なくなった時、お洒落して写真を撮ります。

 

 

 

写真が苦手という人にお薦めしたい本でした。